日本語学校4選@北区

日本語学校4選@北区

日本語学校は、ベトナムも多くありますが、日本にはたくさんの国籍の外国人が学ぶ日本語学校があります。

これから日本に行く人も、留学する人も、それぞれのエリアの有名な日本語学校を知り、選択肢を広げて下さい。良い学校と巡り合えることであなたの日本語力は飛躍的に向上するはずです。

今回は東京都 北区の 日本語学校を4校ご紹介します。

亜細亜友之会外語学院

1990年4月1日、「日本教育振興協会」の承認を得て開設されました。学校は法務省東京出入国在留管理局から優良校と認定されています。

学校の方針は学生に最適なエネルギー源を与え、「聞く」、「話す」、「読む」、「書く」の4つのスキルすべてで能力を向上させる実践的な方法で教えることです。それと合わせて、日本の文化や日本人のライフスタイルや考え方を理解してもらいます。

学校の特徴は次のとおりです。

① 経験豊富で責任感がある講師陣
② 学生の能力によってクラス構成を分解する
③ 大学入試の準備のための個別指導クラスを編成する
④ ピクニックやスポーツなどの課外活動の企画
⑤ 90%を超える学生のビザ手続きをサポートする

秀徳教育学院

学校の規模が小さいため、学生は自宅のように近くて快適な環境で勉強します。

学校には経験豊富な教師陣があり、日本語教育の基本原則を常に守り、質の高い講義を学生に提供しています。卒業後すぐに生活のさまざまな分野で日本語能力を伸ばすことを目的としています。

学校は国家間の友情を促進するために 課外活動を積極的に組織し、国を超え、文化を超えて、多様な価値観をもった仲間との貴重な出会いがあります。

また学校では、特別なクラスや個人的なディスカッションを開いて、学生が希望するさらなる教育を方向付け、実現するのに役立ちます。

寮は学校のキャンパス内にあり、日常生活に便利な設備が整っています。

システム桐葉外語

1986年に設立された日本語を学ぶ外国人の学生のニーズに応えるために伝統的な日本語学校です。このような日本語教育機関の業務は、日本語を教えるだけでなく、日本の文化や社会のルールについて学生を教育することでもあります(これは、さらなる勉強や実践に不可欠です)。

自分の目標に合わせて選択できるコース:専門的な実践コース、総合的な日本語コース、日本語ビジネスコースです。

また、学校が主催する一連のイベントを通じて、友達ともっと交流したり、日本の文化や国について学ぶことができます。 お茶会やハロウィンパーティー、着物体験などもあります。

中央工学校附属日本語学校

学校の特徴は次のとおりです。

  • 大学での科目を勉強できる(出席率、日本語能力が必要)
  • 中央工学校附属日本語学校 を卒業後、東京と大阪の中央高等専門学校に入学できる
  • 十分な設備のある場所で勉強する
  • 学校の寮に滞在できる
  • 通学定期券が使えます

ジェット日本語学校

キャリアを持つ熱心な教師によって設立され、創造的な講義を作成する方法で豊富な教師から直接教えられています。

日本の大学入試(EJU)と日本語能力試験(JLPT)に合格することを目標に、カリキュラムは可能な限り最も実用的な方法で構築されます。 教師は、学習計画から他の試験関連の手順に直接導くものになります。

また、日本や世界中の日本企業で働くことを目的として、日本語コースを勉強して日本語を強化することもできます。

学校の奨学金制度も多く、全国の多くの組織からの貢献により、学習態度、成績などを総合的に評価し、優れた学生に もらえます。学校の寮は便利で、来日なら生活できる家具が完備されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。日本語学校それぞれに特色があるので、自分に合った学校、先生に巡り合えるようにしてください。日本語学校に通えば、色々な国籍の学生と出会うきっかけになり、あなたの世界が広がるはずです。

yoiworkでは日本での求人を紹介しています

CTA-IMAGE yoiworkは日本で働きたい外国人と企業を繋ぐ就職情報サイトです。日本語、英語、ベトナム語の翻訳機能を搭載し言葉の壁を越えて求職者と企業をマッチングできます。