日本語学校5選@中野区

日本語学校5選@中野区

日本語学校は、ベトナムも多くありますが、日本にはたくさんの国籍の外国人が学ぶ日本語学校があります。

これから日本に行く人も、留学する人も、それぞれのエリアの有名な日本語学校を知り、選択肢を広げて下さい。良い学校と巡り合えることであなたの日本語力は飛躍的に向上するはずです。

今回は東京都 中野区の 日本語学校を5校ご紹介します。

東京日本語文化学校

学校は、トラベルジャーナル教育機関(トラベルジャーナルグループの一部)によって管理されています。 学校の3つの機能は次のとおりです。

  • 実際の環境で効果的に日本語を学ぶ:詳細なカリキュラムと十分に準備された教材、さまざまな実践形式の活動(会話、プレゼンテーション、 メール文章、相談会など)。また、学生は日本人と交流する機会が多く、最も自然な方法で会話を練習する機会があります。
  • 熱心なサポート:経験豊富な教師の熱心なサポートにより、学習、生活、将来のことについてアドバイスを受けられます。
  • さまざまな学習ニーズに対応:「試験対策」、「語学力の向上」、「日本文化の体験」など、学生のニーズに応える多くのクラスが開かれています。

勉強のほかは小学校との交流会、口頭大会、浴衣の着付け体験など3ヶ月ごとに開催されます。

イーストウエスト日本語学校

言語教育や国際交流で40年の経験を持つ林竜司博士によって1986年に設立されました。

学校の教育のモットーは、実際の生活の中で日本人と交流し、日本の文化への洞察を得るための機会を学生に提供することを「自然な日本語を教えること」です。「役に立つ日本語」を教えることだけでなく、日本での大学入試に備えるための生徒の指導にも力を入れています。

学校には、12の教室、図書室、教師室、保健室、コンピューター室、学校全体のWi-Fiが備わっています。

東京中野日本語学院

優秀な教師陣による標準的な日本語教育を行っている有名な日本語学校です。 学校は新宿駅から地下鉄の2駅にあり、大学、小学校、公園などに囲まれているため、静かな教育キャンパスがあり、学習環境が整っています。

ここでのコースは、日本で勉強するために必要な知識と日本語をトレーニングすることを目的としています。また、試験対策に力を入れると同時に、日常生活の中で日本語でコミュニケーションする能力を高め、日本での生活にすぐに追いつくことができるカリキュラムを用意しています。

学校には、優秀な学生や勤勉な学生、有名な学校への入学に成功した学生などに対する奨学金があり、学生の学習精神を奨励する多くの奨学金があります。

国際人文外国語学院

1978年に日中平和友好条約が調印されてから10年後の1988年に設立されました。

日中の友好の架け橋となり、将来の国際社会の主導的役割を果たすために、優れた人材の育成を目的として開設されました。 21世紀にはアジアや世界での役割が変わると日本は判断し、地域に大きな影響を与える人材を育成し、アジアの平和と発展を確保するために国際人文外国語学院が誕生しました。

ここのカリキュラムは、学生が日本の有名な大学に試験に合格するのを助けるだけではなく、日本の大学での学習のペースに追いつくために必要なスキルを訓練することを目的としています。個々の学習時間は、徹底した学習計画を参考にしながら、生徒の能力、目標、状況に応じてサポートされます。

TCC日本語学校

TCC日本語学校は、教師が、長年日本語教育に携わり培ってきた熱情をそのまま注げるよう、従来の利益追求主義を排し、全ての運営が教師自らの手で行われるように設立されたユニークな学校です。

学校は小さめですが、夢に満ちており、生徒全員の希望を満たしています。 レッスンを通して、日本語と人々についてもっと学ぶ機会があります。

カリキュラムは、初級から上級まで分かれていて、必要なスキルを理解し、日本語で伝えたいことを正確に表現し、さらに勉強する準備をすることができます。

寮は学校のすぐ隣にあり、安価な宿泊施設での生活を望んでいます。 生活に必要なすべての設備を備えた約100人の学生に十分な宿泊施設があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。日本語学校それぞれに特色があるので、自分に合った学校、先生に巡り合えるようにしてください。日本語学校に通えば、色々な国籍の学生と出会うきっかけになり、あなたの世界が広がるはずです。

yoiworkでは日本での求人を紹介しています

CTA-IMAGE yoiworkは日本で働きたい外国人と企業を繋ぐ就職情報サイトです。日本語、英語、ベトナム語の翻訳機能を搭載し言葉の壁を越えて求職者と企業をマッチングできます。