日本語学校5選@千代田区

日本語学校5選@千代田区

日本語学校は、ベトナムも多くありますが、日本にはたくさんの国籍の外国人が学ぶ日本語学校があります。

これから日本に行く人も、留学する人も、それぞれのエリアの有名な日本語学校を知り、選択肢を広げて下さい。良い学校と巡り合えることであなたの日本語力は飛躍的に向上するはずです。

今回は東京都千代田区の日本語学校を3校ご紹介します。

YMCA東京日本語学校

参照元:YMCA東京日本語学校

YMCA東京日本語学校の母体である在日本韓国YMCAは、1906年の創立当初より、留学生に日本語教育や生活相談など、様々な学びと交わりの場を提供し、多くの指導者を輩出。

その長い伝統と実績をもとに、言語教育をとおした国際相互理解と交流の促進、国際社会で活躍する人材の育成を目的として、1990年4月にYMCA東京日本語学校が設立。

※YMCA(Young Men’s Christian Association)は、1844年イギリスのロンドンで誕生し、現在では世界約119の国と地域で、およそ5800万人の会員が活動に参加。

住所:東京都千代田区神田猿楽町2-5-5
ホームページURLFacebook

九段日本文化研究所 日本語学院

参照元:九段日本文化研究所 日本語学院

多彩なコース設定で2週間から2年までの学習が可能。日本を知るために、ホームスティ滞在を紹介。 現在、 350 以上の家庭がホストファミリーとして登録。 希望により、日本到着後、成田空港、羽田空港まで出迎えも行う。

一般のボランティア・大学・高校の協力を得て、在学中に日本人の友達を作ってもらう機会を提供。1カ月平均25~40カ国の学生が学び、 直近10年間で87カ国の国籍の学生が在籍。

ホームページにはたくさんの情報配信がなされており、Instagramも公開している。

住所:東京都千代田区神田三崎町2-7-10帝都三崎町ビル1F
ホームページURLFacebook

NITOGURI School(東京神田日本語学校)

参照元:NITOGURI School

1962年に創立、都内及び周辺地域に4件の日本語学校を構え、海外にも拠点を広げている。日本生活、進学サポ―ト、就職支援のサポートにも力を入れている。

住所:東京都千代田区神田北乗物町1-5
ホームページURLFacebook

COTO Japanese Academy

参照元:COTO Japanese Academy

2000年にボランティアで日本語を教えていたプロの日本語教師4名で設立した日本語学校。留学以外の目的で来日された方向けに生活や仕事にすぐに役立つ
会話中心の日本語レッスンを提供。企業向けの外国人社員日本語レッスンも開講している。

既存の日本語教材ではカバーできない、リアルな日本語力を身につけられるよう
各レベルでのオリジナル教材を作成。

(オリジナル教材一覧)
『Nihongo Fun&Easy』 株式会社アスク/2009年出版
『雑談力トレーニング』 N4レベル
『Natural and Fluent Japanese communication』  N3レベル
『説明力トレーニング』 N2-N1レベル

住所:東京都千代田区飯田橋4-9-4 飯田橋ビル1号館3F
ホームページURLFacebook

東京千代田日本語学校

参照元:東京千代田日本語学校

聞く、話す、読む、書くの四技能をバランスよく指導。特に最初は生活会話に重点をおくため、生活に必要な会話がすぐに身につきやすい。ビザはもちろん、住むところや保険などのサポート体制も整っている。

初級から上級、大学進学までのカリキュラムが分かれており、能力や目標に合わせてクラスを受講することができる。

住所:東京都千代田区神田紺屋町13番地
ホームページURLFacebook

まとめ

いかがでしたでしょうか。日本語学校それぞれに特色があるので、自分に合った学校、先生に巡り合えるようにしてください。日本語学校に通えば、色々な国籍の学生と出会うきっかけになり、あなたの世界が広がるはずです。

yoiworkでは日本での求人を紹介しています

CTA-IMAGE yoiworkは日本で働きたい外国人と企業を繋ぐ就職情報サイトです。日本語、英語、ベトナム語の翻訳機能を搭載し言葉の壁を越えて求職者と企業をマッチングできます。