日本語学校5選 @港区編

日本語学校5選 @港区編

日本語学校は、ベトナムも多くありますが、日本にはたくさんの国籍の外国人が学ぶ日本語学校があります。

これから日本に行く人も、留学する人も、それぞれのエリアの有名な日本語学校を知り、選択肢を広げて下さい。良い学校と巡り合えることであなたの日本語力は飛躍的に向上するはずです。

今回は東京都港区の日本語学校を3校ご紹介します。

NIC(Nihongo Instructor Club)

参照元:Nihongo Instructor Club

NIC (Nihongo Instructor Club)は外国人のための日本語教育資格と豊富な経験を持つ日本語教師が集まる日本語学校です。麻布十番スクールでのレッスンの他、学習者の希望に応じて日本語教師が出張し、オフィス、自宅などで日本語を教えてくれます。

NICではそれぞれの受講生の母語、日本語学習の目的、現在のレベル、性格などを考慮して「最適な先生」を選ぶことにより日本語学習効果の向上に努めています。同じ教師が始めから終わりまで教えますので、安定したレッスンの効果が期待できます。

住所: 東京都港区麻布十番 2-20-10 グランドメゾン麻布一の橋 205号

ホームページ URLFacebook

UJS Language Institute

参照元:UJS Language Institute

1986年4月に開設し歴史があります。会話力の大切さを見逃すことなく、日本の習慣や文化を背景にした臨場感あふれる日本語教育を行っています。 

UJS Language Instituteには、趣味も、性格も、出身地も様々な先生たちが揃っていて、話題が豊富です。学生は、その後日本の大学や専門学校への進学しており実績が多いことが特徴です。

住所: 東京都港区六本木3-3-29

ホームページ URLFacebook

ヴァリアント日本語学校 (Valiant Japanese Language School)

参照元:ヴァリアント日本語学校

六本木駅からすぐそば、オシャレな街にたたずむ日本語学校です。

短期間で最高の結果を引き出すためにレッスンが集中されます。学校は初心者からビジネスレベルまでのコースを提供しており、クラスは、グループで、または1対1で受講できます。東京での生活で使用できる言語を習得したい人にとって理想的な選択といえます。

学生のニーズに合わせた授業作りを大切にしており、学生からの評価も高く、満足度が高いです。

住所: 東京都港区 六本木7-17-1

ホームページ URLFacebook

江戸カルチャーセンター日本語学校

参照元:江戸カルチャーセンター日本語学校

1984年の創立以来70か国以上の国から10,000名を超える卒業生を輩出しているインターナショナルな日本語学校であり、コミュニケーションを重視して基本的な語学能力や知識を高め、四技能(読む、書く、聞く、話す)をバランス良く確実に伸ばす指導を行う。

日本の大学・大学院・専門学校へ進学したい人向けコースもあり、また留学在留資格手続きも対応可。Facebook更新がひんぱんに行われており、学校の雰囲気や様子がホームページからも分かる。

住所:東京都港区赤坂7-10-9

ホームページ URLFacebook

東京芝浦外語学院

参照元:東京芝浦外語学院

東京芝浦外語学院は、東芝、松下、NEC、RICOH、森永製菓、など日本を代表する企業の本社ビルが立ち並ぶ、教育、ビジネスの中心地にあります。

日本語学習者のうち「日本留学試験」、「大学入試」や「大学院進学」などを視野に入れ、対策授業 海外で4年制の本科大学を卒業した学生に日本の大学院情報を提供し、学生の研究課題と研究計画の制定のために指導します。

学生が日本の各大学院の研究内容と特徴について、理解できるため、自分の研究課題に相応しい指導教授を見つけ、最適な学校と専攻を選べるようサポート。

住所:東京都港区海岸 3-1-12 UP中央東福ビル

ホームページ URL

まとめ

いかがでしたでしょうか。日本語学校それぞれに特色があるので、自分に合った学校、先生に巡り合えるようにしてください。日本語学校に通えば、色々な国籍の学生と出会うきっかけになり、あなたの世界が広がるはずです。

yoiworkでは日本での求人を紹介しています

CTA-IMAGE yoiworkは日本で働きたい外国人と企業を繋ぐ就職情報サイトです。日本語、英語、ベトナム語の翻訳機能を搭載し言葉の壁を越えて求職者と企業をマッチングできます。