日本の四季「春」

日本の四季「春」

このシリーズは日本の四季について、お話します。
日本は世界でもめずらしく、4つの季節(春・夏・秋・冬)が、しっかりと分かれている国です。

日本には季節ごとに、おいしい食べものがありますので、参考にしてください。

春(3月~5月)

イベント

卒業式/入学式

日本は、3月に卒業式、4月から入学式のシーズンとなります。

さくらが咲くことに、お別れや新しい出会いに、日本にいる学生は、期待と不安を持っています。

街でキレイな着物やスーツを着た人がいたら「おめでとうございます」と声をかけてください。知らない人でも声をかけて良いのです。ちなみに、下の写真のつつには「卒業証書」が入っています。

入社式

4月は、新しい「社会人」にとっても、会社に入る、大切なシーズンです。

街には、スーツを着ることに慣れていない若い人が、たくさんいます。男性は黒のスーツに、黒のクツと色が決まっている会社が多いです。グレーのスーツ、茶色のクツなどは、オシャレですが、入社6ヵ月くらいは、先輩せんぱいの意見を聞きながら、変えるようにします。

女性は入社したときは、1~2ヵ月はリクルートスーツを着ることが一般的です。3ヵ月立つと、女性社員は、だんだんと「ビジネスカジュアル」のファッションに変わっていきます。これも日本の「文化」です。

花見はなみ

4月になると、人々は「お花見」をはじめます。

花見は、エリアによって、一番きれいに咲く時期が違います。九州エリアが一番早く、北海道エリアが一番遅くに咲きます。たくさんのメディアで発表している「開花予想かいかよそう」について、天気予報などをチェックして調べましょう。

ウェザーマップ「さくら開花予想2019」はこちら

ゴールデンウィーク

4月終わりから、5月はじめまで、日本で一番長いお休みの期間に入ります。これを「ゴールデンウイーク」と呼びます。

銀行もお休みに入るので、お金が必要なときは早めに準備しましょう。また、何も予定がないと、本当に暇なお休みになってしまうので、旅行の計画をたてると良いでしょう。

別記事:日本の祝日・カレンダーについて

食べもの

春のシーズンに、よく食べられるものは次のとおりです。

かしわもち

おもちに「あん」をはさんで、かしわの葉で包んだもの。5月5日の祝日あたりに食べる、お祝いもの。子孫繁栄しそんはんえいを願う。

サクラ味のおかし

日本では3月ごろから、サクラ味のおかし、スイーツを楽しむことができます。おかしでは、キットカット、ポッキーなどを中心に、コンビニやスーパーで見ることがあるでしょう。

また、「スターバックス」では、サクラ味のフレーバーが人気で、毎年春になると多くの女性がお店に並びます。

いちご

日本のいちごは、あまくて、おいしいものが多いです。農家では、いちごを、んで、そのまま食べる「いちご狩り」をオープンしています。全国で「いちご狩り」は楽しめるので、好きな人は行ってみましょう。

あさり/潮干狩しおひが

春は、あさりを自分で取って、食べましょう。海であさりを取ることを「潮干狩り」といいます。会社の先輩や日本人の友だちと取りに行ってみては?

みそ汁に入れたり、ごはんと一緒に炊けば、おいしい「あさりごはん」が食べられます。

タケノコ/タケノコ

春は、タケノコのシーズンです。タケノコ狩りのツアーがあれば、参加しましょう。こちらもごはんといっしょに炊いて「たけのこごはん」にすると、おいしいです。

生活のコツ

目や鼻がかゆい・・・花粉症かふんしょう

日本では、3000万人以上が、春になると花粉症に苦しみます。これは、花粉のアレルギーによるもので、「目や、はながかゆい」「はなみずが止まらない」「頭がいたい」ということがおきます。

花粉の原因となる「スギの木」は、日本が、戦争で多くの木を失ったことから、すぐに成長する、環境かんきょうに強い品種として選ばれ、日本中で植えられることになったのです。

数十年過ぎて、ここまで日本人を苦しめることになるとは、だれも知りませんでした。皆さんも日本にいるときに、はなが、かゆい、はなみずが止まらない、ことがあったら、すぐにクリニックに行きましょう。

日本では、花粉症の薬、「アレグラ」「アレジオン」などが、ドラッグストアで売っています。

雨ばかり・・・梅雨つゆ

6月になると、日本は「梅雨」という時期をむかえます。梅雨は、雨ばかり降り、気持ちが落ち込む時期と言われています。また、4月の新しい生活から2ヵ月が過ぎ、体調をくずしやすいので気を付けましょう。

そんな梅雨には、あじさいの花を見つけましょう。キレイで大きいあじさいは、あなたの心をいやしてくれます。

電車に人がたくさん!

4月は、新しい学校、大学、会社に行く人が増えるので、電車やバスの交通が、とても混みます。また、この人たちは、電車の乗り方、並び方を良く知らないので、駅のホームが混みます。

いつもギリギリに学校や会社に行っている人は、遅れないように気をつけてください。

花粉症には気をつけてください!