日本生活の知恵「節約ごはん」

日本生活の知恵「節約ごはん」

今回は日本で生活するうえで、知っておきたい知恵ちえについて、お話します。その名も「節約術せつやくじゅつ」です。節約とは、「お金をかけず、ムダづかいをしない」ことです。

「節約」は毎日の生活の中では、とくに「ごはん」において、大事なことだと思います。今日は日本人の「ごはん」に関する「節約術」を教えます。

注目!節約ごはんの作り方!

節約ごはんを作るためには、日本で「安い食材」を知ることが大切です。日本では、次の食材が節約ごはんとして、有名です。

「もやし」「きゃべつ」「じゃがいも」「缶詰かんづめ」「うどん」「やきそば」「袋入りラーメン」「たまご」「なっとう」「おもち」「パンの耳」「天かす」「お茶づけ」「かつおぶし」 「おかし(スナック)」 ・・・・

「お米+α」という日本の食べ方

日本はベトナムと同じ「米文化」ですので、日本で生活するときには「お米のごはん」は、なじみやすいと思います。ベトナムの「Xoi:おこわ」と同じように、「ごはん」の上に何かのせれば、りっぱな「ごはん」ができあがりです。日本ではご飯のうえに、たまご、しょうゆ、お茶、色々なものをのせて食べます。

日本では、たまごを生のまま食べることができるので、「たまごかけごはん」にチャレンジしてみてください。「かつおぶし」を入れると、もっとおいしくなります。

日本の「缶詰」

日本の缶詰は、たくさんの種類があります。缶詰は、1年~2年以上長く保管ほかんできるため便利な食材です。中でもおススメは「ツナ缶」(1缶80円)です。みなさんは日本のコンビニで、「ツナマヨネーズ」のおにぎりを食べたことがありますか。

「ツナマヨ」は外国人に1番人気の「コンビニおにぎり」なので、一度食べてみてください。ツナとマヨネーズをまぜるだけで、おいしい料理ができあがりです。ツナは「ゴマ油」や「オリーブオイル」などと混ぜてもおいしいですし、私のおススメはパスタにまぜて食べる「ツナパスタ」です。

日本のめん

日本には、ベトナムのフォーに負けないくらい、おいしい麺(ヌードル)がたくさんあります。なかでも「うどん」と「やきそば」 (3人分98円) 「ラーメン」(5人分150円~)は、とても安く買うことが出来ます。

これらの麺は、ふつうに食べてもおいしいですし、トッピングで「もやし」や「キャベツ」をたくさんのせて食べれば、おなかいっぱいになります。ラーメンを食べ終わたあとのスープは「お米ごはん」といっしょにたべれば、さらに満足するでしょう。ただし、毎日食べると身体に良くないので、気をつけてください。

「はらもち」がいい「おもち」

腹持はらもちがいい」というのは、長くおなかの中にたまって、おなかが空きにくいことをいいます。節約したいときでも、おなかはいっぱいにしたいですよね。

日本には古くから「おもち」が親しまれてきました。お餅は「もち米」から出来ていて、ごはんに合う食材なら何でもいっしょに食べることが出来ます。まずは「しょうゆ」と「のり」といっしょに食べてみましょう。

おもちは1個あたり30円で、スーパーやコンビニで、どこでも買える食材です。フライパンやトースターで焼けば、すぐに食べることが出来ます。おもちがあれば、学校や仕事場で、おなかが空いて「音がなってしまう」ことはありません。

節約をきわめる

ここまでの「ごはん」を見て、「いやいや、まだ高い!」と感じた方には更に安い節約ごはんをご紹介します。

天かす

げ物 (フライ)をしたときに、具材にくっつかずに、あまったものを「天かす」といいます。

これは本来捨てるものですが、調理室ちょうりしつがあるスーパーでは、安く買うことができます。大きな袋で30円くらいで買うことが出来ます。ご飯のうえにのせて、しょうゆをかければ「天ぷら丼」が、できあがりです。

パンの耳

続いては「パンの耳」です。パンの耳とは、パンを作るときに余ったところのことです。パンのお店に行けば多くのお店で「パンの耳」をもらうことが出来ます。10円~くらいで買えるお店もあるので、家の近くで探してみましょう。

パンの耳はそのまま食べても、油で揚げて、砂糖(さとう)をかければ、おいしいスイーツになりますのでおススメです。

うまい棒

日本では、ごはんのうえに「くだいたおかし」を載せることが流行っています。「うまい棒」という10円で買える「おかし」を知っていますか?これはスーパーでも、コンビニでも、どこでも売っている有名なおかしです。

とくにおススメのうまい棒は「コーンポタージュ味」「チーズ味」「めんたい味」です。ここに「しょうゆ」をかけてもおいしいです。

うまい棒についての情報はこちら

その他のおススメ

また、調味料ちょうみりょうとなる「ソース」「しょうゆ」「みそ」「サラダ油」「ケチャップ」「マヨネーズ」は、プライベートブランド(PB)を持つスーパーで買うと、とてもお得です。

たとえば、ベトナムにもあるスーパー「イオン」のプライベートブランド「トップバリュー(TOPVALU)」は、たくさんのアイテムがあり、安く買えるのでおススメです。

このほかにも「SEIYU」の「みなさまのお墨付き※」というブランドもたくさんのアイテムがあります。※「お墨付すみつき」とは日本語で「認められた」という意味で、「みなさんから認められたアイテム」ということです。

いかがでしたか、日本での生活は、安いものばかりではありません。色々と工夫をして、安く「ごはん」を楽しむようにしてください。ただし、健康が一番なので、しっかりと栄養えいようを取った食生活を心がけてください。

yoiworkでは日本での求人を紹介しています

CTA-IMAGE yoiworkは日本で働きたい外国人と企業を繋ぐ就職情報サイトです。日本語、英語、ベトナム語の翻訳機能を搭載し言葉の壁を越えて求職者と企業をマッチングできます。